オリジナリティ?

皆様1週間ぶりです。 ど~も【麻雀プロ(笑)】です。

昨日(26日)はリーグ戦だったのですが・・・いいトコ無しで、結果散々だったんで、特筆しませんwww

 

前回、何切る問題の解説をしたのですが、1問目に関してはやはり疑問の声があったわけで。

「六切りしかないじゃん!!」

多くの人から言われました。

――いや、ぜんぜん六切りでオーケーです。たぶん実践だったらノータイムで切ります。

 

個人的に、理論的に麻雀を考えるのが苦手な人種なもんで。前回の解説の何種何枚も紙に書かないとわかりません(笑)。

どうしても牌効率無視して「こーなったら面白い」を考えているわけで。しかも無意識にそう打ってるから尚更たちが悪い。

 

スマイルで後見されていても、

「(そんな打ち方でうまくいっちゃって)気持ち悪っ!」

とか

「打ち方が変態だって。なんであがれんの、それ。」

とか言われます。

 

(`・ω・´)いや、皆さん、失礼じゃね???(笑)

 

実践譜

親配牌   

 第一打【七】w第二打【八】ww んで、

最終形  

ちなみに、第2ツモ第3ツモ連続で②を引きましたwwもちろん、六九萬はツモにいないわけで・・・

なぜか配牌時に「これ、対子場じゃね?」と思い、リャンメンターツから落として正解でした。

 

(・_・;)・・・たしかに気持ち悪(ry)www

 

こんな打ち方してるわけですから、もちろん裏目も多いわけで。それでもこの打ち方はやめられません。

だって面白いんだもんww(`・ω・´)

変態と言われりゃそれまでですが、個人的には声を大にして【オリジナリティ】と言いたい。誰にも真似できない(真似したくない?w)打ち方でいいじゃない。

(オバカミーコの馬杉も同じこと言っていたような気がしますが、スルーでwww)

 

そんなことをふと思った深夜でした。でわ、また~☆彡

Filed under: お客様との会話,スタッフのプライベート — ながさく 6:23 AM  Comments (0)