まもるもせめるも

っていう所ジョージを主人公にしたファミコンゲームが昔ありました。

てなわけで、2週間のご無沙汰です。どーも、攻めも守りも一流━になりたいプロ雀士です。

 

今週末、今年もプロ野球日本シリーズが開幕となります。セ・リーグからは3年ぶりの中日、パ・リーグからは5年ぶりのロッテが進出。この2チームの日本シリーズ対決は実に36年ぶりとのこと。今年の日本一をどちらが勝ち取るのか、今から楽しみです。

ちなみに、野球はほかの球技と決定的に違う部分があります。皆さんわかりますか?―あ~では、これを今週の1問目にしましょう―麻雀と全然関係ないけどww。ヒントは「ボール」・「守備側」です。

 

それでは本題、麻雀の問題です。一つ目はお客さんが5日悩んで解けなかったのを、ワタクシが20分で解いた問題ですwww

Q2. ※■は伏せ牌と思ってください

   二三四五66■■■■■■■   ドラ7索 西家 赤牌なし 

  現在、二五萬・6索待ちでヤミテンしていて、6索出アガリ1300点、五萬ツモアガリ3000・6000です。伏せ牌の部分を答えてください。

 

Q3. 何切る問題

  二三四五七八九②③3499  ツモ・一萬   

  起家7巡目 ドラ・北 赤牌なし

 

以上、今週はここまで。でわでわ~ノシシ

Filed under: バラエディ,麻雀の問題 — ながさく 5:15 AM  Comments (4)

同じ阿呆なりゃ・・・

※いまさらですが、ワタクシのブログはPC推奨です。携帯からだと、牌画が映らないので、何がなんだか分からなくなります。

 

「踊りゃなそんそん」と、これは阿波踊りの【よしこの】と呼ばれる掛け声ですが、池袋では9日10日と「東京よさこい」が開催されました。

土曜日はあいにくの雨でしたが、日曜は天気予報を覆すいい天気に恵まれ、池袋駅前は大変な賑わいでした。

元々よさこい祭りは四国・高知県のお祭りで、前述の“徳島・阿波踊り”、“愛媛・新居浜太鼓祭り”とともに【四国三大祭り】のひとつになります。

本来のよさこいはいわゆる盆踊りでありますが、「よさこい=夜さ来い」という意味から、全国で‘YOSAKOI(本来と区別するために表記が違う)’を冠した盆踊り大会が開かれるようになりました(有名どころは北海道のYOSAKOIソーラン祭り)。本来のよさこいとの違いは曲調がロックやサンバなど、多種多様にアレンジされていることです。そういう意味では東京よさこいはYOSAKOIの部類になりますね。

仕事明けに、祭り囃しに惹かれてしばらく見ていましたが、やっぱテンション上がりますね。お祭りはいいものです。

 

閑話休題、先週の問題の解答です。

A1.

の9通りになります。③と⑦以外はよく見る形かと思います。

 

<補足>

これは一二三待ちで7枚3面張ですが、これをひとつ横にずらすと、

一二三四待ちで4面張になってしまうので、こういう形は正解にしていません。

正解は牌姿が横にずれても3面張が変わりません。(むしろ端に寄ると待ちが減りますww)

 

A2.

東場の親でダブリーをかけ、その後をアンカンし、河底でロン。

ロン

ダブリー(2)、小三元(4)、ホンイツ(3)、ホンロー(2)、トイトイ(2)、三暗刻(2)、三槓子(2)、ダブ東(2)、河底(1)。しめて20翻になります。

>ひでさん

ほぼ正解だったんで、コメントで補足するとネタバレするんで、コメント控えさせていただきました。

>rkoさん

ドラあり回答のほうを、リーチをダブリーにして、一発を河底にすると1翻増えますよね(笑)

以上解答でした。でわでわまた~(^Д^)ノシシ

Filed under: バラエディ,麻雀の問題 — ながさく 3:55 AM  Comments (1)

果て無き夢

皆様、1週間ぶりです。ど~も夢を夢見るプロ雀士です。

53年前、1957年の今日、旧ソ連による人類初の人工衛星「スプートニク1号」が打ち上げられました。打ち上げ成功はソ連国民を勇気付ける一方、冷戦の相手であるアメリカ国民にショックを与え、宇宙開発競争の幕を切って落とすこととなりました。

いまも尚、宇宙への夢を追い求めて、アメリカ・旧ソ連(現ロシア)だけでなく、全世界で開発を続けているのです。

 

そして、麻雀にも夢があります(無理矢理か?www)。ワタクシはまだ天和と地和をあがったことがありません(その他は全部あります・・・多分)。この、純粋に運だけでしかあがれない役満を求めて、今日も麻雀を繰り返すわけです。

みなさんの夢は何ですか?

 

閑話休題<それはさておき>、

昨日は第11回スマイルカップが行われました。皆様のご協力もあり、3F11卓満卓。総勢44名による大変にぎやかな大会をすることが出来ました。満卓はおそらくスマイルカップ始まって以来初ではないかと思います。今後も昨日みたいなにぎやかな大会が行えますよう、皆様宜しくお願い致します。

 

さて、今週の問題です。

Q1.

 あなたは今7枚麻雀をやっています。この麻雀において3面張になる形は全部で10通りあります。

  例)   369待ち

では、残りの9通りはどんな形でしょう?

 

Q2.

 役満以外で、理論上の最大飜数(もちろん数え役満にはなりますが)は何翻でしょう?また、その牌姿も考えてください。ドラは無しでお願いします(10/5追記)

 

解答はまた次回。でわでわ~ (´Д`)ノシシ          

Filed under: バラエディ,麻雀の問題 — ながさく 5:48 AM  Comments (4)

槓・菅・閑・勘(注:今回は長文です)

皆様、1週間ぶりです。ど~も僕です。

この一週間で、菅さんが首相になりましたね。円高対策するとか何とか言っておりますが、個人的には私の実の父親似(父の母に言われるくらい似てますww)の小沢さんの動向が気になるわけで。

Yahooには4度目の聴取で全面否定とかなんとか。まぁ、頑張ってくださいって感じで(←あんま興味無いんじゃね?ww)

 

閑話休題<それはさておき>、先週の問題の解説と参りましょう(今回から牌がイラストになってます)。

 

Q1.   ツモ  ドラ

この問題は多くの人が打・六萬となるでしょう。純粋な牌効率(12種38枚)としても優秀です。また、コメント(一生さん)にもあったように、手役(456の三色)狙いで⑦筒(6種20枚)も良いかと思います。

さて、これで終わっては解説になりませんから、ここでわたくしから妙手をひとつ。

【打・四萬】  四四六③④⑤⑥⑦44556

「は?」と思う人もいるかと思いますが、456の三色・筒子の3面張・索子のイーペーコーすべての可能性を追える一手です。五萬が先にくれば四萬打で、「四五六③④⑤⑥⑦44556」とかなり好形のイーシャンテン。36索引きは筒子の3面張。筒子は456が確定する③⑦引きなら四萬打で間五萬固定、三色崩れる④⑥引きならツモ切って3面張のままでもよい、②⑤⑧引きなら索子のテンパイにとればよい。

犠牲になるのは牌効率(5種18枚)とテンパイスピードですね・・・異論反論はあると思いますが、面白い一手として提唱したいと思います。

 

Q2.  ツモ    ドラ

この問題は、要は塔子オーバーの牌姿ですので、大きく分けると、打・3索として、わざとリャンメン塔子をオーバーさせて柔軟に対応する、もしくは、いずれかのリャンメン塔子・対子を切って、4メンツ1雀頭を確定させるかになります。

とは言え、この問題には候補がいくつもあるんで、全部に答えていると時間が足りなくなるんで、私から1つだけ挙げさせていただきます。

【打・五萬】

タンヤオが消える萬子の3面張を嫌い、678の三色と、索子の3面張を見すえ、さらには、間三萬や、ニ萬と3索の暗刻にも対応できる一打。ここで皆さんが思うのは「なぜに567ではなくて678の三色なの?」ということ。でわ、58索待ちが残ったとして、それぞれの場合について考察。

【567の場合】  二三四五六七⑤⑥⑦3367

 5索ロン 8000点(タンピン三色ドラ1)

 8索ロン 2000点(タンピン)

 アガリ点差6000点

【678の場合】  二三四六七八⑥⑦⑧3367

 5索ロン 3900点(タンピンドラ1)

 8索ロン 8000点(タンピン三色)

 アガリ点差4100点

と、678のほうが高め安めの点差が少ないので、アガリ点の期待値として優秀となります。

 

ただ、個人的に考える最高形は

 二二五六七⑤⑥⑦34567 ツモ5

です。これ、リーチかけるとツモ倍満だし(*´∀`*) 

>ぜんさん 最終形一歩足らずですな(ノ∀`)

この最終形を見つつ、今回の考察を考えると、個人的には打・四萬が面白いと思います。

 

とまぁ、今回はこんなところで。長文失礼いたしました。

Filed under: バラエディ,麻雀の問題 — ながさく 7:12 AM  Comments (1)