束の間の

どーもー
店長です。

店内の有線でイミテーションゴールドが流れている。
よくよく歌詞を聴いていると、

(今の彼は去年の彼と)
・声が違う
・年が違う
・クセが違う

―まぁ、そうでしょう。

・ほくろが違う
・利き腕違う

―どんだけ違うねんww

とまぁ、心の中でツッコミを入れつつ、GWの忙しさが去ったマッタリ感の中仕事をしています。

さて、ちょっと前の実戦譜問題。

南3局 西家 18000点 1巡目
ドラ⑦
一二三四(五赤)六七八⑦⑧577 ツモ4

実際には、この後3→六→⑥とツモっているので、結果論的には一を切って⑥ツモのメンタンピンツモ表赤のハネマンが正解なのですが…

<回答>4sツモ切り

個人的には一気通貫の2ハン役を疎かにしてはいけないと思います。この手牌、どう転んでもハネマンは硬いのですが、その上の倍満を狙うには、前述の一切りでは一発・裏1、もしくは裏2(出アガリなら更に裏がもう1個)となかなかに厳しい。逆に一気通貫が確定すれば、メンピンツモイッツー表赤と倍満まで一発か裏1と倍満にちょっとだけなりやすい。この1ハンの差って結構大きいと思うんですよね。
そもそも、一を切った所でタンヤオが確定するわけではないので、同じ確定しない形なら、1ハンのタンヤオより2ハンの一気通貫をやはり大事にしたいですね(それに萬子の待ちが残れば三面張でアガリやすいからねぇ)。
ま、そんな感じで回答とさせてもらいやす。

Filed under: 店内にて,麻雀の問題 — ながさく 2:18 AM  Comments (1)

☆Q&A☆

あっ、どーも、最近疲れが顔に出ているといわれるプロ雀士(笑)です。

 

早速、先週の解答と参りましょう。

 

まずはコメントに対するレスポンスから。

ひでさんの打7索。純粋な牌効率からいうと一番良いと思います。その後の展開はひでさんが説明してくださいました。

うしじろうさんの打2索。これの利点は最終的に必ずリャンメン(変則含む)リーチが打てることです。唯一のペンチャンになる123索のイーペーコーを見切るので、最終的に筒子のリャンメン、萬子のリャンメン、索子は14②の変則もしくは8索引いての69などが考えられます。

 

それでは。ワタクシの解答です。

【打 1索】

あくまでも個人的な考えなのですが、ひでさんの回答にしてもうしじろうさんの回答としても“最終形でリーチ以外の役がない”(イーペーコーが例外ではあるが、確定形は狭き道と思う)のです。

状況的に点数が平たいとはいえ、ラス目でありやっぱアガリが欲しいところである。となると、ダマで構えるもしくは鳴きのフットワークともって行きたい。

この二つを満たすのは、手牌をみると“三色”か“タンヤオ”かと。ただ、三色は高目安目が2箇所あり、片アガリの待ちになると勝負手にはなりにくい。となると、個人的にはタンヤオを目指したい。スピードを犠牲(1索を暗刻で落とす)にしても、鳴きのフットワークとリーチせずにあがれる手を目指したい。

鳴いてタンヤオ赤々の3900でもこの場面は十分。上手い具合に三色になれば満貫になるし、面前でテンパるとしたら、

②②⑤⑥⑦123567五六

などの形も目指せる。ただ、注意して欲しいのは、鳴くのは②2のポンと、357のリャンカンだけである。先にリャンメンを鳴いてしまうと、リャンカンか中張牌シャンポンと、アガリが欲しい場面であがりづらくするのは本末転倒である。

まぁ、以前からではありますが、異論反論あると思いますが、これがワタクシのスタイルということで勘弁してくださいませ。

 

今回は問題お休みです。

(゜Д゜)ノシシ

Filed under: 店内にて,麻雀の問題 — ながさく 6:20 PM  Comments (0)

春眠暁を覚えず・・・

孟浩然の「春暁」の冒頭の一節。

どーも、最近寝すぎてボーっとしっぱなしのプロ雀士です。

 

最近すっかり暖かくなってきました。天気の良い日は店の窓を開けると心地よい風が入ってきます。

でも、ワタクシ花粉症なので、窓開けるとくしゃみが止まらなくなるゆえ、開けるに開けれなかったり・・・Orz

それでもどこかに出かけたくなる陽気です。ちょっと前みたいに車で遠出したい気分になりました。

 

閑話休題、先週の問題の解説です。

 

解答1「テーマ:攻め」

 この問題のポイントは2つ。①ハネツモを作る、②親への放銃ケア。

①を優先するならば、打⑧としたい。筒子を固定することで“タンヤオ・平和・赤1”が確定するので、立直・ツモを考えると5ハン確定するので大分ハネ満を狙いやすくなる。また、形として、456もしくは567の三色も見えるのでこちらでもほぼハネ満となる。

 

解答2「テーマ:ケア」

 次に②を優先するならば、打5で赤5との振り替えが良いと思われる。

親のアガリは2900~12000が見えるので、放銃すると次局があるとはいえ、条件が倍ツモ・ハネ直となりうるので出来れば放銃を避けたい。

筒子を切らないとなると、雀頭がなくなる(5が対子だが、中脹れで雀頭として微妙・・・)ので、先に47、⑤⑧を引かないと平和がなくなる。ゆえにハネツモを目指すにはどうしても三色は狙わなければいけない。5を振り替えておくと、先に萬子引きで、三色確定の⑤⑧ノベタンリーチが打てるし、それ以外でも高目三色のタンピンドラ1リーチが打てる。

 

補足として、解答2に関しては入り目によっては⑤⑧を切る可能性がある(47引いたときは、筒子勝負or索子ツモ切り)ので、結局筒子を勝負するなら煮詰まる前に切ってしまう方が良いので、それを考えると解答1のほうが優秀と思える。

 

ちなみに、これワタクシの実践譜で、まず⑧を切り、次巡またまた5を引いて、

  4555(赤)6 五六 ④⑤⑤⑥⑥⑦

の形で立直。次巡四を一発でツモアガリ、4000・8000でトップ終了でした。

 

さて、でわ今回の問題です。

【問題】

東3局 西家 17800点持ちラス目(点数は平たい) 8巡目 

 ②②赤⑤⑥ 1112235 赤五六  ツモ7  ドラ:北 

誰も仕掛けていなくて、静かな状況である。

 

解答はまた次回。(゜皿゜)ノシシ 

Filed under: バラエディ,麻雀の問題 — ながさく 1:07 PM  Comments (2)

新年度

皆様、ブログではご無沙汰です。

最近昼間の顔になりつつあるプロ雀士です。

 

先立ちまして、改めてこのたびの「東北地方太平洋沖地震」により、被災された方々、およびそのご家族・関係者の皆様に、心からお見舞い申し上げます。

 

幸運にもスマイルは地震の被害もほとんどなく、今日までスタッフ全員元気に営業しております。

年度の始まりで何かと忙しい時期ではありますが、フリーにセットにと皆様ご利用をお待ちしております。

 

さて、久々の何切る問題。

Q. 4567 五六 ④⑤⑤⑥⑥⑦⑧  ツモ:赤5 ドラ:九

   オーラス西家2着目9巡目 トップ(南家)までハネツモ、満直条件。

   ダンラスの東家が2フーロのピンズ染め手気配。トップ目はオリ気配。

 

解答は次回。でわでわ~☆

Filed under: バラエディ,麻雀の問題 — ながさく 4:47 PM  Comments (4)

The Family Of Typhoons

ど~も皆様1週間ぶりです。

 

台風も過ぎ去り、晴れ間が見えるかと思いきや、本日も生憎の雨天です。まぁ、若干季節はずれの台風でもありますから、スッキリと「台風一過」とならなくてもしょうがないかもしれません。

さて、タイトルにもあるように、「台風一過」を「台風一家」と勘違いしてる人は世の中にいったいどれくらいいるのでしょうかね(笑)

かく言う私も小さいころは勘違いしていたわけで。父にむかって、

さくさく(幼)「テレビで、たいふういっかって言ってたけど、たいふうって1こだよね?1こなのにかぞくなんておかしいね。」

と言ったことがあります。懐かしい話です。

 

閑話休題、先週の答えあわせといきましょう。

A1.

 「守備側がボールを持った状態でプレイが始まる」

 

A2.

  二二三三三三四四四四五66

6索ロン タンヤオ 1300点

五萬ツモ タンピンツモリャンペーコー 3000・6000

ちなみに、

二萬or6索ツモ タンツモ三暗刻 2000・4000

二萬ロン タンピンイーペーコー 3900

となります。

 

A3.

 4索が正解となります。

一通と三色と、同じ2翻役が見えますが、三色には、④・2と高目を2回ツモる必要がある。一通は高目を六萬の一回で済む。ということで、一通を見たほうが有利となります。

となると、打牌候補の②③筒と34索は同価値に見えますが(筒子のほうが端に寄ってるので若干有利ともいえる)、この形、1索を引いたときに最高目の123のジュンチャン三色が見えます。

以上を踏まえると、有利な一通を見つつ、最高目のジュンチャンも追える4索切りがベターと言えるでしょう。

 

以上、今週はここまで。でわでわまた~ノシシ

Filed under: バラエディ,麻雀の問題 — ながさく 6:55 AM  Comments (0)