不思議なゲーム

お疲れ様です。メガネ杉です。

できればマンガンクラスが欲しい局面で




から、皆さんは何を切りますか??


ここから最終形が

ロン


であがる牌譜を見たことがあります。

とても上手い人が打つと、どんな思考から打ったのか非常に興味が湧きますが、

自分が認めていない人が同じ手順で打つと

たまたま上手く行ったのねと思ってしまいます。


ほんとに麻雀は不思議なゲーム。。

だからこそ、奥が深くやめられないのかもしれません。。


ではでは

Filed under: バラエディ — メガネ杉 2:28 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

1件のコメント »
  1. ドラが9でない限り、9を捨ててタンヤオに持っていきます。
    この手牌のネックは、ソーズのカンチャンですが、これが引けるか引けないかは別として、メンゼンでタンヤオのテンパイをし、できれば345か456の三色をつけたいところです。
    もし三色が崩れてしまった場合でも、三色は見切ってリーチして一発や裏ドラに期待するのも、満更悪くありません。上手く三色までつけば、出アガリでもマンガンクラスまでいけますし、一発や裏ドラのおかげでマンガンになることもあります。
    上記のトイトイ三暗刻のアガリ、実践譜を見ていないので何とも言えないですが、おそらくこの打ち手は「この局はシュンツができづらく、トイツ場だろう」と判断したのではないでしょうか。

    Comment by ひで — 2015/11/19 11:35 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">