束の間の

どーもー
店長です。

店内の有線でイミテーションゴールドが流れている。
よくよく歌詞を聴いていると、

(今の彼は去年の彼と)
・声が違う
・年が違う
・クセが違う

―まぁ、そうでしょう。

・ほくろが違う
・利き腕違う

―どんだけ違うねんww

とまぁ、心の中でツッコミを入れつつ、GWの忙しさが去ったマッタリ感の中仕事をしています。

さて、ちょっと前の実戦譜問題。

南3局 西家 18000点 1巡目
ドラ⑦
一二三四(五赤)六七八⑦⑧577 ツモ4

実際には、この後3→六→⑥とツモっているので、結果論的には一を切って⑥ツモのメンタンピンツモ表赤のハネマンが正解なのですが…

<回答>4sツモ切り

個人的には一気通貫の2ハン役を疎かにしてはいけないと思います。この手牌、どう転んでもハネマンは硬いのですが、その上の倍満を狙うには、前述の一切りでは一発・裏1、もしくは裏2(出アガリなら更に裏がもう1個)となかなかに厳しい。逆に一気通貫が確定すれば、メンピンツモイッツー表赤と倍満まで一発か裏1と倍満にちょっとだけなりやすい。この1ハンの差って結構大きいと思うんですよね。
そもそも、一を切った所でタンヤオが確定するわけではないので、同じ確定しない形なら、1ハンのタンヤオより2ハンの一気通貫をやはり大事にしたいですね(それに萬子の待ちが残れば三面張でアガリやすいからねぇ)。
ま、そんな感じで回答とさせてもらいやす。

Filed under: 店内にて,麻雀の問題 — ながさく 2:18 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

1件のコメント »
  1. むーん。
    つーことはオラも店長も、この手はマンガン止まりだったわけネ。ツカンポ……。(´◍◞◟◍`)

    Comment by Bass.ke — 2013/05/11 1:00 AM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">